f
メイン画像

トップページ > お知らせ > 30代の女性、喫煙による黒い歯ぐきを綺麗なピンクへ|大人の矯正歯科|長持ちする審美歯科

お知らせ

30代の女性、喫煙による黒い歯ぐきを綺麗なピンクへ|大人の矯正歯科|長持ちする審美歯科

2014.06.25

歯ぐきの色でお悩みの方、実は多いですよね。

歯ぐきが黒ずんでしまう理由は、いくつか考えられます。

 

歯に錆びやすい金属の土台を使っている場合。

被せている歯に金属が使われているため、その陰が出ている場合。

金属の削りカスが、歯ぐきの中に入り込んでしまっている場合。

喫煙などの影響で、歯ぐきにメラニン色素が過剰に沈着した場合などです。

 

特にメラニン色素による黒ずみは、多く見られます。

しかし、たった一回の治療で綺麗なピンク色に戻す事ができます。

特殊なお薬によってピーリングを行いますが、約3日〜2週間で改善が見られます。

HB658_090817133034(調整後)

非常にキレイな歯をしていますが、タバコなどの影響もあり歯ぐきが少し黒ずんでいます。

 

今回は患者様の希望もあり、まず始めに一部分だけピーリングを行いました。

HB658_090829175703(調整後)

右上の歯ぐきのみピンク色になっていますね。

 

HB658_090817133034(調整後)    HB658_100514183414(調整後)

治療前            治療後

 

綺麗なピンク色に戻す事ができ、患者様も大満足です。

笑顔もさらに素敵になりました。

 

歯ぐきが綺麗になると、歯もより白く見えてきます。

歯ぐきの事で悩んでいる方はご相談下さい。

 

福岡県福岡市中央区天神・博多の矯正歯科

渡辺通さとう歯科・矯正歯科での治療の流れはこちら>>http://satosikaiin.com/flow/

 

 

 

前の記事へ 次の記事へ
Copyright ©sato do.dental esthetics. 2014 All Rights Reserved.