エントランス
受付
治療室
待合室
scroll

福岡で噛み合わせに悩む方のために

写真を撮られる時、人と話す時、自信のある美しい笑顔で思いっきり笑いたい。
そんな風に思ったことはありませんか?

 「生涯きれいな歯で、素敵な笑顔で過ごして欲しい」

私たちは、そんな願いを込めて、患者様へ美しい笑顔を届けるため、
日々治療を行っています。

 「キレイな歯になったらどんな事をしたいのか?」
 「素敵な笑顔になれたら、どう生きたいのか?」

といったビジョンまで共有して、患者様の美しく輝く人生をサポートしていきます。

詳しく見る
クリニックの写真

福岡の専門的なかみ合わせ歯科治療

きれいな歯を長持ちさせるには、精密で機能的なかみ合わせ(噛み合わせ・咬み合わせ)が必要です。
当院では専門的なかみ合わせの治療を行っております。他院では諦めざるを得なかったかみ合わせ治療も、自信を持ってご対応いたします。
精密で機能的なかみ合わせの診断を行わずに歯科治療を行った場合、様々な問題が起きてしまいます。

かみ合わせを考慮しない歯科治療の様々な事例

case1
『セラミックスによって、前歯の悪い歯並びを見た目だけ治す短期間の審美治療』では削る必要の無い歯を削られたり、神経を取られたり、最悪歯を抜いてしまう場合もあるようです。
治療後もすぐに歯茎が下がってきたり、セラミックスが割れたり外れたりする問題が起きるかもしれません。
case2
『古い銀歯やすり減ってしまった歯をそのまま並べただけの不十分な矯正治療』では、奥歯がしっかり咬めずに顎が痛くなってしまう、歯並びがすぐに崩れてしまう、歯がグラグラしたままである、歯周病が進行してしまうなどの問題が多く見られます。
case3
『かみ合わせの診断を行わずに行った安易なインプラント治療』ではインプラントがすぐに抜けてしまう、歯ぐきがはれて痛みがある、他の歯が痛くなるなどの問題が起こりやすいです。
必要なのは機能的な咬み合わせ

それらのケースに共通して言えるのは『長持ちしない』ということです。もっと身近な治療では、同じ歯の銀歯や詰めものが何度も外れたり作り直しをしている場合は、かみ合わせに問題があるのかもしれません。かみ合わせの合っていない銀歯を一本入れるだけで、お口の中のバランスは大きく崩れてしまいます。
入れた直後に違和感がある銀歯は、何か問題があると思って良いでしょう。

精密で機能的なかみ合わせの治療を行うには、歯周病治療、矯正治療、補綴治療(歯の被せ物)、インプラント治療などの専門的治療を総合的に行う知識と技術と環境(設備)が必要となります。
当院ではその全ての治療が可能です。

Copyright ©sato do.dental esthetics. 2014 All Rights Reserved.