メイン画像

トップページ > お知らせ > 院内感染予防としての口腔外サクション

お知らせ

院内感染予防としての口腔外サクション

2018.08.27

口腔外サクション(口腔外バキューム)について

images

 

当院では虫歯などを削る時に、掃除機のような大きな音がします。それはお口の中に溜まった唾液などを吸引する口腔内サクションとは別の、口腔外サクションの音です。

 

口腔外サクションを使用した場合の映像はこちらです→ https://youtu.be/hjC4nR4d1ZI 

口腔外サクションを使用しない場合の映像はこちらです→https://youtu.be/AxFvI_zeGxk 

 

その違いは一目瞭然です。

 

 

口腔外サクションによる院内感染予防

 

歯科治療中に、虫歯や銀歯、入れ歯などを削ると、大量の切削浮遊粉塵(削りかすの埃)が発生します。その切削浮遊粉塵の中には、B型・C型肝炎ウィスルスやエイズウィルスなどが含まれている可能性があります。隣の診察台で削られた細菌やウイルスを含む粉塵を吸いたくはないものです。当院では患者様と当院スタッフの健康と院内感染予防のため、すべての診察台を完全個室にし、全ての診察台に口腔外サクションを設置しているため安心です。見た目だけでなく、空気もきれいな環境で安心して歯科治療を受けていただきたいと私たちは考えております。

 

 

前の記事へ 次の記事へ
診察予約
Copyright ©sato do.dental esthetics. 2014 All Rights Reserved.