f
メイン画像

トップページ > お知らせ > 矯正治療は子供がするもの?年齢は何歳まで可能?|大人の矯正歯科

お知らせ

矯正治療は子供がするもの?年齢は何歳まで可能?|大人の矯正歯科

2015.03.19

矯正治療は子供が受けるものだと思われている方がいらっしゃいます。

渡辺通さとう歯科・矯正歯科へかみ合わせの治療に来られた患者様に、矯正治療の必要性をご説明すると

 

『私でも矯正治療できるんですか?』

『私の年齢でも歯は動くのですか?』

 

といった質問をされます。

 

矯正治療は子供の頃にある程度受けておいたほうが良いですが、

歯は一生を通じて移動するものであるため何歳からでも矯正治療は可能です。

ただし子供の矯正とは違い、大人は年齢が進めば進むほど矯正治療は難しくなります。

 

その理由は、歯周病、虫歯、銀歯、ブリッジ、入れ歯、歯の磨り減りなど、

あらゆる問題が複雑に絡み合っている場合が多いからです。

この場合、前歯の見た目だけ治療しても決して長持ちしません。

長い年月その美しさを維持するためには、機能的な奥歯のかみ合わせが必要です。

 

そのかみ合わせを構築するには、矯正治療だけでは難しいでしょう。

 

お口の中の状況を総合的に診断し、正確な治療を行い、その後長期的に管理していく必要があります。

削って前歯にセラミックスを被せるだけの矯正治療などは、長期的に見れば何度も作り替えが必要になるため経済的とは言えません。

行う治療に責任とプライドを持ち、治療後も長期的に管理してもらえる歯科医院選びが大切ではないでしょうか。

 

他院で治療を受けたが不具合があり、渡辺通さとう歯科・矯正歯科にご相談に来られる患者様も増えています。

始めの治療計画、つまり治療のための準備がとても重要です。

その準備で結果の90%は決まってしまうかもしれません。

それと同時に、患者様自身もご自分の治療計画を正確に把握していただく必要があります。

 

これから歯科治療を受けようと考えている方は、もう一度ご自分のお口の中のことを真剣に考える必要があるかもしれません。

 

生涯美しい笑顔でいるために・・・

 

福岡県福岡市中央区天神・博多の矯正歯科

渡辺通さとう歯科・矯正歯科での治療の流れはこちら>>http://satosikaiin.com/flow/

 

前の記事へ 次の記事へ
Copyright ©sato do.dental esthetics. 2014 All Rights Reserved.