f
メイン画像

トップページ > 当院について > 治療方針

治療方針

審美・矯正治療に対する正しい情報提供に徹しています

美しい笑顔がもたらすもの。

それは、美しく魅力的な人生であると、私たちは考えています。

そんな重要な治療に関わることですが、審美・矯正治療について、患者様はどういった治療を受ければいいのかという情報が、圧倒的に不足している環境にあります。
例えば、歯医者さんであれば、どこでも矯正ができるとお考えの方も多いようです。

しかし、お医者さんにも内科や外科といった専門があるように、歯科でも審美や矯正に対する専門性は、歯科医によって大きく異なります。
さとう歯科・矯正歯科では、審美・矯正治療のスペシャリストとして、メリット・デメリットを含めて、治療にあたっての情報をできるだけ患者様にお伝えしています。

保険の効かない先進治療においては、ある程度の費用が必要です。せっかく費用をかけて美しさを求めるのであれば、患者様に心から納得いただいた上で治療を受けていただきたいという想いを持っています。

イメージ画像

自費診療だからできる価値の高い治療を提供

歯科治療の中で、保険で可能な治療は限られています。しかし、より先進的な治療を受ける場合は、自費治療が必要となります。
治療に保険が使えるのはもちろん素晴らしいことですが、歯科治療においては「保険が使える範囲での治療」というのが、1つのハードルになっているケースもあります。

例えば、保険が効くという理由から、日本では欧米ではほとんど使われなくなった銀歯の使用がまだ残っています。
銀歯は歯茎への悪影響や審美性の問題があるため、当院では銀歯を使わない「メタルフリー」診療を行っています。

また、変色しやすく汚れがつきやすいプラスティックではなく、生体親和性が高く自然な美しさを維持できるセラミックスの使用をお勧めしていますが、こういったご提案は保険診療の範囲ではできません。

当院では、自費診療である程度の費用を支払っても、生涯にわたって長く使い続けられる美しい歯を手に入れたいという患者様のために、保険枠にとらわれない、価値の高い治療をご提供いたしております。

症例紹介
Copyright ©sato do.dental esthetics. 2014 All Rights Reserved.