メイン画像

トップページ > お知らせ > 福岡の歯科検診 歯の写真 【自分も知らない奥歯の現実】

お知らせ

福岡の歯科検診 歯の写真 【自分も知らない奥歯の現実】

2014.08.18

渡辺通さとう歯科・矯正歯科では、来院された患者様のお口の中の写真を撮らせていただきます。

そして、それを大きなモニターで一緒に見ていただきます。

レントゲンやCTも、もちろん患者様と一緒に見て確認していただきます。

 

CIMG4098

そこで、殆どの患者様がまずビックリされます。

お話を伺うと、今まで定期的に他の歯科医院で検診は受けていたそうですが、自分のお口の中をきちんと見たのは初めてだそうです。

特に上の奥歯や前歯の裏側は、なかなか目にすることはありません。

 

奥歯の銀歯が錆びて黒くボロボロになっていたり、歯と歯の間のプラスチックが汚く変色していたり、他の歯科医院では教えてもらえなかった現実を知ることとなります。

 

痛みが無ければ問題ないと考える歯科医師も現実にいるようです。

歯科医師の立場から言わせていただくと、きちんと写真も撮らずに正確な診断を下すことは難しいのではないかと思います・・・

 

渡辺通さとう歯科・矯正歯科では、治療後も患者様に写真で確認していただきます。

治療結果を目で見て確認していただくことで、医院と患者様との本当の信頼関係が築けると考えています。

 

歯や歯ぐきは、放っておけば必ず悪くなります。

歯は消耗品であるので、定期的に修理や作り替えが必要です。

しかし、治療の精度が高ければ修理や作り替えの回数を、劇的に減らすことが可能です。

 

歯科治療はどこの歯科医院でも同じレベルの治療が受けられる訳ではありません。

材質は同じセラミックスでも、精度には雲泥の差があります。

同じ矯正治療でも、治療後の仕上がりには驚く程の差があります。

 

これからは、患者様自身がご自分が受けている歯科治療をきちんと評価できる知識を持つことが必要ではないでしょうか。

 

福岡県福岡市中央区天神・博多の矯正歯科

渡辺通さとう歯科・矯正歯科での治療の流れはこちら>>http://satosikaiin.com/flow/

 

前の記事へ 次の記事へ
診察予約
Copyright ©sato do.dental esthetics. 2014 All Rights Reserved.