f
メイン画像

トップページ > お知らせ > 歯科の精密検査|歯科用CTがなければ、正確な診断は無理でしょう

お知らせ

歯科の精密検査|歯科用CTがなければ、正確な診断は無理でしょう

2014.07.15

渡辺通さとう歯科・矯正歯科では歯科用CTを使った精密検査を行います。

通常のレントゲンでは見落としてしまう病変が多いのも事実です。

 

今回はCTの具体的な特徴をご説明します。

 

1.立体的に把握できるので、より精密な検査診断が行えます。

グラフィックス2グラフィックス1

 

2.平面的なレントゲンでは、発見できない病変も見つかります。

グラフィックス3

 

3.歯周病の重症化してる部位が把握できるので、外科的手術を最小限におさえることができます。

グラフィックス4

 

4.歯の根の病変や形態を、正確に診断できます。

グラフィックス5                    

以上のことから、より安全に高精度の治療を行うことが可能となり、

歯を抜かずに保存できる可能性が高くなります。

 

ただし、CTはあくまでも道具です。

有効に使いこなすためには、歯科医師の知識と診断能力が重要です。

CTがある歯科医院だから、良い治療を受けられるとは限りません。

 

精密検査は信頼できる医院で受けることをお勧めします。

 

福岡県福岡市中央区天神・博多の矯正歯科

渡辺通さとう歯科・矯正歯科での治療の流れはこちら>>http://satosikaiin.com/flow/

前の記事へ 次の記事へ
Copyright ©sato do.dental esthetics. 2014 All Rights Reserved.