f
メイン画像

トップページ > お知らせ > 矯正治療を失敗する理由|セットアップモデルの必要性|大人の矯正歯科

お知らせ

矯正治療を失敗する理由|セットアップモデルの必要性|大人の矯正歯科

2014.08.02

渡辺通さとう歯科・矯正歯科ではリカバリー治療(他院で行った治療のやり直し)のご相談が増えています。

中でも多いのは、矯正治療の失敗です。

誤解している方も多いようですが、どこで矯正治療してもきれいに治るとは限りません。

その失敗の理由として共通しているのが、きちんとした治療設計図ができていなかったことです!

佐藤  桂一140801(1)佐藤  桂一140801(0)佐藤  桂一140801(3)

私たちはこの治療設計図のことを【セットアップモデル】といいます。

このセットアップモデルの精密さが、直接治療結果に影響します。

 

しかし、失敗しているケースでは患者様に尋ねてみると、セットアップモデルなど見たことも無いそうです・・・

それはつまり、きちんとした設計図も無く家を建てるようなものなのです。

残念ですが、始めから失敗して当然なのです。

 

安さや、歯を抜かないなど色々なセールストークがあると思いますが、大切なのはセットアップモデルです。

一生に一度の矯正治療を受けるおつもりでしたら、きちんとセットアップモデルを見せてもらってから治療契約を結んで下さい

 

これ以上矯正治療で失敗する方が増えないことを願っています。

 

福岡県福岡市中央区天神・博多の矯正歯科

渡辺通さとう歯科・矯正歯科での大人の矯正歯科についてはこちら>>http://satosikaiin.com/orthodonties/

 

 

 

前の記事へ 次の記事へ
Copyright ©sato do.dental esthetics. 2014 All Rights Reserved.