f
メイン画像

トップページ > お知らせ > マウスピース矯正に要注意!! 治療期間が長い、歯を削られる、治りが悪い・・・|見えない矯正歯科|大人の矯正歯科

お知らせ

マウスピース矯正に要注意!! 治療期間が長い、歯を削られる、治りが悪い・・・|見えない矯正歯科|大人の矯正歯科

2014.07.11

マウスピース

最近、雑誌やインターネットでは、
『マウスピース矯正』がもてはやされていますね。

広告などを見ると、当然ですが良いことばかり書いています。

しかし、矯正治療を本格的に行う渡辺通さとう歯科・矯正歯科ではあまりお勧めできません。

渡辺通さとう歯科・矯正歯科でマウスピース矯正を行うケースは、少しの歯並びの不正や矯正治療後のリカバリー治療がほとんどです。

なぜなら、マウスピース矯正で正確な咬み合わせまで構築するには限界があるからです。

 

実際マウスピース矯正では正確に歯の根まで動かすことは難しく、期間も通常よりかなり長くかかってしまいます。

他院の治療例では、実際きれいに治っているケースもありますが、

歯を削られすぎていたり、全く咬めない状態で終了しているケースも多く見られます。

 

また、長時間マウスピースを使用するため口の中の自浄作用が阻害され、虫歯や歯周病のリスクも考えられます。

マウスピース矯正は、矯正経験のない歯科医師が安易に行うケースも多く、トラブルが増えているそうです。

 

私たちは、少しでも短い期間できちんと治すことが大切だと考えています。

安い、見えない、手軽などと良いことばかりのセールストークには要注意です。

せっかく矯正治療を受けるのであれば、もう一度良く考えてみて下さい。

 

福岡県福岡市中央区天神・博多の

渡辺通さとう歯科・矯正歯科での大人の矯正歯科についてはこちら>>http://satosikaiin.com/orthodonties/

前の記事へ 次の記事へ
Copyright ©sato do.dental esthetics. 2014 All Rights Reserved.