f
メイン画像

トップページ > お知らせ > 歯は消耗品です。歯を長持ちさせる『ナイトガード』の勧め|大人の矯正歯科

お知らせ

歯は消耗品です。歯を長持ちさせる『ナイトガード』の勧め|大人の矯正歯科

2014.07.10

ボクサーやスポーツ選手がマウスピースを装着している姿をテレビでは見かけたことはありませんか?

しかし、マウスピースが必要なのは彼らだけではありません。

 

実は、私達は寝ている間の無意識な状態で、食いしばったり、歯ぎしりをしている事が多いのです。

その力は何と、通常食事をする時に咬む力の6〜10倍です!

歯が割れてしまう程の力ですよ!!

昼間意識がある状態では、それほどの力で咬むことはまずありません。

何故なら、痛いからです。

 

朝起きた時に、顎が疲れていたり、口が開きにくかったり、肩がこっていたり、頭痛がしたり、

何かしら違和感を感じる事はありませんか?

さらに、就寝時の歯ぎしりや食いしばりによって歯はどんどん擦り減って行きます。

 

それらを未然に防ぐための装置が『ナイトガード』(マウスピース)なのです。

ナイトガード

また、歯や被せ物のすり減りや破折、矯正後の後戻り、噛み合わせの補正や、

顎関節症の治療などにもナイトガードはとても有効です。

 

ナイトガードは精密な診断をもとに、それぞれの患者様に合わせて、固さ、厚み、形態、咬み合わせを調整します。

きちんと咬み合わせが合っていないナイトガードを使ってしまうと、

逆に症状が悪化してしまうこともあるので注意が必要です。

 

歯は消耗品です。

何もしなければ、割れたり擦り減ったりするのは当然でしょう。

歯科の先進国であるアメリカでは、毎日約10000個のナイトガードが制作されているそうです。

若さを保つ秘訣は、歯を長持ちさせることではないでしょうか。

 

福岡県福岡市中央区天神・博多の矯正歯科

渡辺通さとう歯科・矯正歯科での治療の流れはこちら>>http://satosikaiin.com/flow/

 

 

 

前の記事へ 次の記事へ
Copyright ©sato do.dental esthetics. 2014 All Rights Reserved.