f
メイン画像

トップページ > お知らせ > 大人の矯正歯科|歯周病の矯正歯科|銀歯の矯正歯科|裏側の見えない矯正歯科

お知らせ

大人の矯正歯科|歯周病の矯正歯科|銀歯の矯正歯科|裏側の見えない矯正歯科

2014.06.23

歯周病が進行する50代になってくると、

歯並びや咬み合わせの問題が大きく表面化してきます。

歯並びや咬み合わせが悪ければ、

どんなに歯周病の治療だけを頑張っても、やはり再発のリスクが高いのです。

 

ある50代の患者様を例にご説明しましょう。

これまでも定期的に歯医者で検診を受けていたが、どんどんお口の中が悪くなって行ったそうです。

普通の歯医者さんに検診に通うだけでは、どんどん悪化してしまうケースも多くあります。

私たちは根本的な治療を提案します。

 

まず歯周病の専門的治療を行います。

歯ぐきの中の歯石まで、徹底的に除去します。

       

治療前           歯周病治療終了

 

 

歯ぐきの状態が改善してから、次に矯正治療を行います。

今回は目立たない裏側からの矯正装置を選択しました。

 

    

上下とも目立たない裏側からの矯正

 

しかし矯正治療だけでは、きちんとした咬み合わせは構築できません。

ここから擦り減ってしまった歯や、古い銀歯の形態修正を行い、咬み合わせの治療を行います。

 

矯正治療終了(歯の形がバラバラです)

 

1回目の歯の形態修正へ

 

ここから咬み合わせの微調整を行い、最終的にはセラミックスで仕上げて行きます。

 

50代の方でも残りの人生は30年以上あると考えて下さい。

ご自身の歯で楽しく食事ができる喜び、自信を持って笑顔になれる人生はすばらしいと思います。

80代の方がインプラントを希望されたり、70代の方がホワイトニングを希望される事も多いです。

 

40代、50代、60代、70代、80代、年齢は関係ありません。

私たちは、美しく健康であり続けたい方をサポートして行きます

 

 

福岡県福岡市中央区天神・博多の矯正歯科

 

渡辺通さとう歯科・矯正歯科での審美的な矯正治療はこちら>>http://satosikaiin.com/orthodonties/

 

 

 

前の記事へ 次の記事へ
Copyright ©sato do.dental esthetics. 2014 All Rights Reserved.