メイン画像

トップページ > お知らせ > ダイレクトボンディング|ハイブリッドセラミックス|変色しにくいプラスチックで白い歯を|長持ちする審美歯科

お知らせ

ダイレクトボンディング|ハイブリッドセラミックス|変色しにくいプラスチックで白い歯を|長持ちする審美歯科

2014.06.07

前歯にプラスチックを詰めている方は多いでしょう。

しかし、変色してきていませんか?

 

渡辺通さとう歯科・矯正歯科では変色しにくい、ハイブリッドセラミックス(自費)による治療も行います。

保険のプラスチックでは、早ければ6ヶ月程で変色してしまいます。

そのため何度も再治療することになり、いずれは神経を取り、差し歯になってしまうケースも多いです。

なるべく良い材料を使い、なるべく歯を削らずに精密な治療を行い、詰め物を長持ちさせることが重要です。

 

 保険のプラスチックで治療後6ヶ月
 自費のプラスチックで治療後6ヶ月

 

事情があり、同じ患者様で、左右違う材料を使い治療しました。

その差は明らかです。

 

このような精密治療には、やはりマイクロスコープ(手術用顕微鏡)などの設備が必要になります。

CIMG3743

大切な歯はなるべく削らずに、長持ちさせたいですね

 

福岡県福岡市中央区天神・博多の矯正歯科

渡辺通さとう歯科・矯正歯科での治療の流れはこちら>>http://satosikaiin.com/flow/

 

前の記事へ 次の記事へ
診察予約
Copyright ©sato do.dental esthetics. 2014 All Rights Reserved.