メイン画像

トップページ > お知らせ > 矯正治療後にかみ合わせが悪い?顎がガクガクなる?口を開けずらい?歯並びが崩れてきた?

お知らせ

矯正治療後にかみ合わせが悪い?顎がガクガクなる?口を開けずらい?歯並びが崩れてきた?

2017.07.03

矯正治療を受けた方で、矯正治療後にかみ合わせが安定していない方がいます。

かみ合わせが安定しないと矯正治療後数年経過してから色々なトラブルが起こってきます。

 

矯正治療後に起こりやすい9つのトラブル

 

⒈左右の奥歯でバランス良くしっかり咬めない

⒉口を開け閉めする時に顎がガクガクなる

⒊口を大きく開けることができない

⒋顎が外れる

⒌歯並びが崩れてきた

⒍歯がグラグラ揺れてきた

⒎奥歯の歯ぐきが腫れてきた

⒏横の歯茎が下がってきた

⒐冷たいもので歯がしみだした

 

しかし、矯正治療前である悪い歯並びの時期に、歯が不規則にすり減ってしまっているケースが多いです。

その為、矯正治療で歯並びだけを直しても、機能的に安定したかみ合わせを構築することは難しいのです。

 

かみ合わせ治療を行うと、機能的にしっかりかめるようになります。

矯正治療を過去に受けた方で、気になる方は一度ご相談ください。

 

奥歯かみ合わせ.001

 

 

右側の治療後の写真ではかみ合わせを修正している為、⬆︎の上下の歯の隙間が無くなっています。

 

前の記事へ 次の記事へ
診察予約
Copyright ©sato do.dental esthetics. 2014 All Rights Reserved.