メイン画像

トップページ > 選ばれる理由 > 高精度で安全な治療を

高精度で安全な治療を

CTによる診断

お口のレントゲンを撮ってから治療に入ることは当然ですが、当院ではCT(コンピューターによる断層撮影)による診断を行っています。

前面から見た平面図のみで判断するレントゲンに比べ、CTでは360°立体的に歯を分析することができます。
(CTを診断に導入している歯科医院は全国の歯科医の10%に満たないと言われています。)

CTで立体的に捉えることで、より高精度な診断が行え、美しく正確な治療プランを検討することができます。

マイクロスコープ(顕微鏡)による診察

アメリカでは常識となっている歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)を使って治療を行います。

人間が肉眼で識別できるのは0.2mmが限界といわれていますが、マイクロスコープでは最大20倍まで拡大しミクロン単位の正確さで治療を行うことができます。これにより、肉眼や拡大鏡に比べ、飛躍的に高精度の治療が行えますが、高額な医療機械であることに加え、取り扱いに高度な知識と技術が必要なことから、全国の歯科医院での導入率は2〜3%にとどまっています。

このように、当院では高精度で安全な治療を心がけておりますので、ご自身の歯を長持ちさせていただきながら、安心して治療をお受けいただくことができます。

ワンストップの審美治療
診察予約
Copyright ©sato do.dental esthetics. 2014 All Rights Reserved.